読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobusan1031の日記

66歳の気づきブログ

気づきブログ初めにあたって

 昭和24年生まれの66歳です。

 孫(15歳)一人、7月には一挙に二人増える予定です。楽しみにしています。

 65歳を過ぎて、仕事も1週間に3日となり、時間ができるようになりました。

 そんなおり、孫から「認知症にならんといて」といわれ、どのようにしたらよいのかと考えていました。

 新聞の広告欄に「生涯健康脳」の本の紹介があり、即購入しました。

 その本で健康な脳を保つには、適度な運動と適度な脳の活用だとのことが記してありました。

 それを実践するため、適度な運動は朝の散歩、脳の活用は従来からの読書の継続と思いました。

 朝の散歩は、11月ごろテレビで天皇陛下美智子様がスロージョギングをしておられとの報道があり、これに刺激され、「スロージョギング入門」を読み、16年2月から本格的にやり始めました。

 朝5時半頃から30分と昼食後に30分と1日1時間程度のスロージョギングしています。

好事魔多しで、人間ドックの帰り道で、1cmの道路舗装打継にひっかり転び、右脇腹を打撲し、しばらくはくしゃみすると痛みを感じていました。

 それで近所の接骨院で治療を受けました。治療のやり方は依然行っていた整骨院とちがって、体を揉むこともなく、ひたすら姿勢をまっすぐするための指導と、体内の水の流れをよくするための治療です。

歩くときは踵から着地し、まっすぐ立ってあることに注意するように、指導を受けました。

それと3趾平行棒(直径1.5cm、長さ30㎝の木の丸棒)に、5分間立つことを勧められました。

 このような生活を行い始めたら、合う人みんなに、元気やな、若返ったなと言われることが多々あるようになりました。

 自分でも体重が2kg減り、ウェストサイズも2穴程度小さくなりました。

 読書については「日本の歴史(講談社)」や「インターネット講座」等を読みました。

 特に「インターネット講座」では、今後、インターネットが前提の社会、空気のように何も意識されない社会になり、世界の人口70億人の脳とつながると述べられいました。

ほぼ無制限な情報を得るような社会になるといううことです。

そういったことから私もできるだけ、インターネットにアクセスするようにしています。

 皆様がご存知と思いますが、人工知能が世界最強の囲碁名人に勝ったとか、テレビでは英語をしゃべる人とフランス語をしゃべる人がイヤホンを介して会話していました。3万円程度でイヤホンが発売されるとか(日本はまだ)。

 全く考えられないスピードで、世の中が変化していることを実感しています。

このような時代に生きていくには、今風のライフスタイルがあると思い、このようなブログを立ち上げた次第です。

 日々、気づいたことを日記に残していきたいと思います。

よろしくお願いします。