読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobusan1031の日記

66歳の気づきブログ

大きく変わったこの1年

・イギリスがEUから離脱しました。若者より高齢者の意向が反映され、10年先にはいない人が決めてしまったといわれています。世の中の変化かもわかりません。
・福岡で地下鉄工事中に陥没事故。過去にもあったようですが、技術的に本当に適切であったのか、発注者の意向(安くすること)に重点が置かれたかもしれません。また、東京都での築地の移転先に誰が計画に関与したか不明な地下ボックスがありました。
このようなケースで議会関係者は予算を決議するとき何をしていたのか。行政職員が処分されましたが、議員は何の処分もないし、世論も何にも指摘していません。予算委員会で誰がどのような質問を行い、どのように決められたのか解明してもらいたい。
・アメリカでトランプ氏が大統領に選出され、世界中がびっくりしました。世の中が確実に変化しているようです。それをどのように受け止めどのように思考をめぐらすかが重要な時世ではないでしょか。
・大手広告会社の電通において、女性社員が過労自殺され、社会的に労働に対する考え方が大転換を求められています。「人の時間は無限でない」とも言っておられるとのことです。また、
「しばしば「会社に社員が貢献する」というが、会社も社員に貢献できるような双方向の会社になりたい」
社長にはこのような労働環境になっていることが全く報告されていなかったようです。
伊勢丹では正月元旦はデパートを休業するとか。ヤフーでは、予定の公表期限に間に合わない場合は、延期することも視野に入れているようです。機械は24時間自動で運転できますが、動物の人間は太陽とともに生きているので、寝る時間やリラックスする時間がないとやっぱり無理なようです。いくらグローバル化が進んでも、本来の人間の生き方は無視できないと思います。
・個人的には、人生の大変化点が10月に起こりました。従前、勤務していた会社から勤務に数を1週間に2日で契約しました。もう少し、働きたいと思いました。その折、20年前の知り合いの元大学の先生に就職について少しお話をしました。先生から知り合いの企業に国交省OBを求めておられるとのことで紹介していただきました。また、関空に出向時代から知り合いのコンサルタントの社長からも、「もし、今務めている会社をお辞めになるなら、わが社に来ていただきたい」とのオファーもありましたので、そちらにもご厄介になっています。
両社とも、入社(10月)するなり、いろんな課題があり早速の出番となり、営業戦略に参加させていただいています。ここ6年半ほどは、いわゆる、名刺配りで時間をつぶしていましたので、一日一日、充実した日々を送っています。
体調面では、朝5時ごろ、体幹を意識しながらスロージョギングをやっています。頭の血液の流れが良くなり、回転が良くなってきたように感じます。今後とも、このイメージを大事にしながら人生を歩んで生きたいと思います。